個人情報保護指針作成サービス

個人情報保護法、GDPR指令に対応した
プライバシーポリシーの作成を代行します

​こんなお悩みにご対応します

1.コンプライアンスを強化したい

2.新規事業で用いる個人情報保護指針を新たに作成したい

3.創業時の規約・指針を整備したい

 

 →当事務所が貴社に即した実効的な指針を作成いたします。

創業時、新規事業の展開等、企業の信用のため欠かせないものとなりつつある個人情報保護指針を行政書士が作成します。

個人情報保護法の改正により、匿名加工情報・仮名加工情報等のデックデータの取り扱い、学術研究機関の特例、オプトアウト手続き等、事業者の個人情報保護実務に関連する多数の事項が変更されました。

 

個人情報の保有数に関わらず、個人情報を管理するあらゆる事業者はこうした改正個人情報保護法の対象となります。企業・店舗の信頼性の向上やコーポレートガバナンスの工場の観点から、プライバシーポリシーの策定ないし改正をお勧めいたします。

 

英文個人情報保護指針(PLIVACY POLICY)の作成・翻訳も可能です。

​ご依頼・業務の流れ

 1.お問い合わせ

 2.お見積もり・ヒアリング(無料)

 3.見積もりにご同意の場合、ご契約

 4.お電話による打ち合わせ(任意)

 5.3~5営業日:ご納品(word形式)

 6.修正のご対応(何度でも可)

 7.契約書の完成により業務完了

*特急対応をご希望の場合、お見積もり時にお申し付けください

10,000円~

①A4用紙 6枚相当まで追加料金なし

②業務完了まで修正は無償でご対応

③A4用紙一枚の分量追加:  5,000円

この言語で公開された記事はまだありません
今しばらくお待ちください...